なめんなよ。

 べろべろにゃ~(今現在18時7分)
  なめねこにゃー>挨拶

 んで、盲腸に違和感爆発で御座います。
  中の人がいつ爆発するのかドキドキワクワクしてます。



 本日、ネタになる物があったのでカキカキ。
  というか、さっきネタになるモノがあったのですg

 相変わらず知り合いと遊んでおります毎日で御座います。
  本日も午前中で学業が終了しました故に、お昼にお邪魔していた次第でござる。

 会話の中に暴言が多発する事などご愛嬌。
  中学時代からの親友でございます故に。

 まぁ、中々に楽しき半日を過させていただき
  MP3プレイヤーなる物で、音楽を聴きながら帰っていた時。

 目の前を女子3名(もしや1人男か?)が前方の曲がり角より出没しました。
  その距離100m前後。
   こっちが居る場所は下り坂の途中。
    相手は下り坂がちょうど終わった所の曲がり角!

 相手はこちらに気付く様子も無く、さほど広くない歩道に散開!
  奴らは、こちらの行く手を阻むかのように立ちふさがる!!!

 生憎こちらの居る場所では、車道に出るための縁石の切れ目など無い。
  こうなれば相手がこちらに気付くのを待つしかあるまい。

 そうは思うが。
  速度を落とすなど、速いの大好きっ子には死活問題だ。
   ましてや、停止という選択肢などは無い!

 どんどん縮む距離。
  上がる速度。

 相手の一名が「危ないっ」とか言っている。
  一番歩道を占拠している一名はその発言を無視!
   こいつ・・・対向車という物をなめているのか!?

 チッ!!!
  こいつぁ避けるしか・・・!!!

 良く見れば接触する少し前の位置に縁石の切れ目・・・。



 ここしかない!!!



 一気に加速して行き、そのポイントに到着した瞬間
  ハンドルを一気に切る!!!

 今思えば、あの切り方は普通やったら転ぶだろうなぁって位一気に切った気がする。
  あくまでも、自分で感じた限りは、だ。

 それでも、運がよかったのか必然だったのか
  無事車道に出て回避はできた。

 ふぅ・・・っと安心する間もなく
  背後から「あっぶなぁ~ぃwwww」アハハハハハハwwwww
   とか笑い声。



















 僕ぷっつん来たよ('ω`#)

















 いや、別に喧嘩売りになど行かなかったけどね('A`)
  怒鳴ったりもしなかったし。

 ただ、一つ思ったのは。
  近頃の若者は注意力が無いと思う。

 注意力以前に、常識が判って無いのでは無いのだろうか。
  曲がり角を曲がって、前方確認をしない馬鹿を今日初めて見た気がする。

 あんな輩が事故を起こすんだろうな、そんな考えが浮かんだり。
  いや、いつの間にか考え事に耽ってる俺も人のこと言え無いが。


 まぁ、音楽聴きながら自転車に乗ってる奴も結構居ると思う。
  その中の一人に俺がいるのだが
   それでも、大抵周りに視線を配り警戒は大抵している。

 知り合いの中には、一時停止などお構いなしに特攻して轢かれかけたという話も。
  轢かれかけたで済んだから良いものの、実際に轢かれたとして、笑えるのかどうかが問題だ。

 んで、結論。



 最低限、常識人になれ(゚A゚)

 何か意見書いただけで終了したが、まぁこんな所でヾ('ω`)ノ

d0057546_18324030.gif

士郎子をシロッコと呼ぶのは間違いでは無い。
だが、何か嫌。

                                         @カムイ@
[PR]
by kamui-konishi | 2006-04-07 18:34
<< 一日で二回の更新なんて・・・ ほー助の冬眠暁を覚えずのコーナー >>